凡人は非凡人の夢を見るか

生きる意味を探し続けている

泣きの効用

 

先週の金曜日から土曜日にかけてめちゃくちゃ泣いて、そのおかげで今日は何事もなく過ごすことができた。

 

面接の結果もすんなり受け入れられそうだ。

首の皮はちょんぎれて、また振り出しに戻ったけれど、不思議と思ったより普通でいられる。

 

それはあの時、側で抱きしめていてくれた夫のおかげだ。好きなだけ無防備な姿で泣かせてくれた。感謝しかない。