読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7と9のあいだ

26歳の新婚ほやほや主婦が日常の様子を書くブログ

サブ手帳

独り言

 

今日、近所の本屋さんで「創る手帳2017」なるものを購入した。

 

実は昨日、夫と散歩がてらその本屋に立ち寄ったとき、たまたま見つけて気になっていたものだ。

 

11月以降も勤め人になる見通しが立たないため、毎日何をするか、何をしたかちゃんと可視化したいと思っていた。というか、可視化しないと無為に毎日を過ごし、そんな自分にあるとき絶望して、精神的に大変なことになりそうだと思った。

この手帳はTO DO LISTと、時間ごとに予定を書き込めるようになっており、予定表としても日記としても活用できそうだった。それに、浮かんできたアイディアを書き込んだり、図にできるような欄が充実していたのも、物を書くときに役立ちそうだ。

 

 

私自身、手帳を活用したのは就活の時くらいで、はりきってスケジュール帳を買っても使いこなせないままサヨナラしてしまうことが多かった。会社に入ってからは仕事の予定は卓上カレンダーに書き込んで事足りていたし、プライベートも狭く特定の用事に限られていたので管理する必要がなかった。

それでも毎年、買っても新しい手帳を買っては今年こそはと思う。そして、その時期は毎年、10月頃にやってくる。

 

来年の手帳は、例年よりもさらにフライングして、先月買っていた。料理教室のあと、渋谷の東急ハンズで、転職エージェントとの面談の待ち時間にじっくり選んだのだ。

気に入ったデザインの手帳を見つけ、さらに珍しくオリジナルティを加えたくなって、手帳に引っ掛けるタイプの縦タイプのゴムバンドと、ボールペンフックを買った。

手帳カバーがやや厚みがあるタイプなので、ゴムバンドをつけるのは相当苦労した。喫茶店で周りの人に見られないように涼しい顔で取り付けるのは大変だった。

 

そんな訳で、メインの手帳はすでにあったので、今日買った手帳はサブ手帳になる。正直、手帳坊主の私に2冊は使いこなせるだろうか?

 

自分の働き場所を見つけ、メイン手帳で事足りるような毎日を送れればベストなんだが。

広告を非表示にする