7と9のあいだ

26歳の新婚ほやほや主婦が日常の様子を書くブログ

不採用通知で落ち込んで、ふとした検索ワードから仏教の教えにたどり着いた話

昨日夜、選考待ち2社のうち、1社の不採用通知がエージェント経由で来た。

不採用理由について、一つはすごく腑に落ちるもので、もう一つは、「伝え方って本当に難しい」と感じる内容だった。

その会社は一次面接を経た最終面接で、社長がでてきたのだけど、さすが社長ということもあって、私のなかの嘘を見抜いていたのだと思う。

 

けど、不採用通知というのは、わかっていても本当にクる。

落ちるだろうな、と予想していても、事実を突きつけられるととてもつらいものだ。

 

面接を受けた企業が1社を除いてすべて全滅して、

あれほど自分なりに頑張って工夫してきたのに報われなかったのを感じて、

ふと、自分の誇れるものは何だろうと思った。

 

私には誇れるものなんて何もない。

と思って絶望した。

 

他人に自分を良く見せるために、誇れるものを無理やり見繕ってラッピングして、

それがなんだかとても空しくなった。

 

そしたら自分が情けなくて、悔しくて、

自分の26年間はいったいなんだったんだろうと思った。

未熟な自分が悔しい。誇れるものがない自分が悔しい。

自分の良さがないことが悔しい。

 

今日は泣いたからかとても朝からしんどくて、何もする気になれなかった。

ぼんやりテレビを見ながら、スマートフォンでネットサーフィンをしていた。

 

「気分が乗らない」を何気なく検索すると、

あるブログにたどり着き、ブログ内にある

そこから精神年齢が低い子供っぽい大人の原因、とか

気分の浮き沈みが激しい女性、の記事も読んでいると、

 

「無常」

 

という言葉が目に飛び込んできた。

 

無常。同じ状態がいつまでも続くことはない。

 

そこから、諸行無常という言葉が思い出された。

 

そして諸行無常を検索すると、このサイトに行きついた。

 

この世の真理を解き明かす4つのキーワード|お釈迦さまの教え|仏教の教え|日蓮宗ポータルサイト

 

宗教は何となく「うさんくさい」「心の薬(弱い人が頼る)」とか、偏見に満ちたネガティブな見方をしていたけど、この内容は驚くほど私の心に直球ドストレートで突き刺さってきた。

 

一切皆苦

人生は思い通りにならない。

そう、まさにこれ。

転職活動がうまくいかない!思い通りにならない!!なんだよこんちくしょう!

 

 

諸行無常

常に世の中は変化している。いい時もあればダメな時もある。

「何か(もの、時、人…)」にとらわれてはいけない。

ちょっと違うかもしれないけど、転職活動において、

一次選考に通過した。ヤッター!!最終面接に落ちた。チクショー!!

いちいち一喜一憂しても仕方ない、結果を淡々と受け入れよ、と解釈。

 

諸法無我

全ては繋がり、影響を及ぼし合っている。

これを正確に理解するのはちょっと難しいけれど、

「自分というものはあらゆるものの存在があってこそ成り立っている訳であって、【自分】という個体が存在している訳じゃない」ということかな。

「縁起」という言葉と深く関連があるようだ。

縁起といえば、就職・転職活動における二大要素「運と縁」の「縁」に当てはまる部分。

色んな縁が重なって、自分は「内定」というものを手にすることができる。

それは、自分の仕事に対する考え方(こうなりたい!こうしたい!)に始まり、それに至った今までの自分の経験、自分が育ってきた環境が深くかかわっている。そこには自分以外の人がかかわっている。

そして、自分の考えに従って受けた会社も、その会社の歴史から、企業理念、人を採用したい背景(事業の状況)、経営者や、採用担当者の好みなどがあり、さらに、応募したタイミングや応募者の人数…ありとあらゆるものが重なり合って、「内定」という一つの結果に達する。

それは神秘であり、奇跡なんだなあ、と思ったり。

逆に「不採用通知」というのは、パズルが内定だとすると、パズルを完成させるためのピース(縁)がうまくはまらなかっただけ。自分の実力の足りなさで落ちたとして、それは、ピースがはまらない理由の一つにはなるけど、落ちた理由の全てにはならないんじゃないか。

 

なんとなく頭で「運と縁」を理解してても、

目の前の事実だけを見ると、あれこれ想像してひどく落ち込んでしまう。

でもこうして仏教になぞらえてみると、長い歴史の偉人に言われたような気がしてなんか納得してしまうところもある。

 

「涅槃静寂」

これは仏教の教えでいうところの「悟り」を開いた状態らしい。

ここに到達しなければ、人間は死んでも六道(天人・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄)を輪廻転生し続ける…とのこと。

 

ウーン、なんか奥が深い!

わたしがいま生きているのは、前世の私に当たる?人物が涅槃に到達できなかったからなのか!笑

 

私は何気ない検索ワードから仏教の教えに深く感銘を受け、ちょっとだけ元気を取り戻したのだった。

 

仏教について完全素人なので、正確に理解できてない部分もあります。

 

(余談)

仏教のことがもっと知りたくなり、「仏教 本」で調べた。

そこで、みうらじゅんさんの「マイ仏教」を知り、

早速本屋で購入。とっつきやすい文章で、2時間くらいで読破できた。

 

本の感想や映画の感想も書けるようになりたいが、

今の私には難しそうなので、取り組めそうなときに改めてこの本の感想を述べてみたいと思う。

 

ただ、すごく面白かった!笑